2011年7月2日土曜日

メーサイからタチレクへ

降ろされたメーサイのバスターミナルはこれまた市内から結構離れている雰囲気だった。街の影も見えない。バスターミナルで、ソンテウが待機している。私達ともう一人の日本人以外はみんなタイ人だった。聞けば、街までピストン運行をしているような事を言っていたので、とりあえず乗った。料金は一律で降りる時に皆15B渡していた。ここだよ!と言われて皆が降りているところで降りたら、それらしき建物があった。タイのイミグレーションオフィス。その先が、ミャンマーだ。イミグレーションでは、たくさんの人が並んでいたが、意外にもタイ人だった。
タイ人の行列
イミグレの建物

外国人は、タイ側では、パスポートのみを提示する。そのまま橋を渡ると、見えてきたのが、ミャンマー側のイミグレーションだ。ここで、入れと言われたカーテンで隠された小部屋。怪しそうなオフィスだ。写真を撮って、臨時ビザの発行と10米ドル/500Bを支払う。パスポートはこのオフィスに置いて行く。ゲートを渡り切ればそこはミャンマー、タチレク。ゲートを渡り切るかいなかの所から、トゥクトゥクドライバーたちによる激しい客引き合戦開始だ。みんなタイ語でばんばん話しかけてくる。あんまり遠出の予定のなかった私達はそのまま歩いて、タチレクの市場を観光する。
左:ミャンマー 右:タイ
臨時ビザ
あんまりタイと違いを感じるような場所ではないけど、なんとなくタイより汚い。と、圧倒的な偽物の数。タバコ、ブランドバック、酒、CD、DVD。歩いても歩いても、タバコを買わないかと声を掛けられる。お酒には少し惹かれるが、偽物のお酒は混ぜ物の可能性もあると聞いた事があり、知り合いのタイ人も絶対買わないと言っていたので、やめておいた。
偽物タバコ
偽物DVD
しかし、小汚い偽物市場の中、DFSのサインのある店を発見!!どうやら本物のDFS!お酒が相当安い!タイ国内の半額以下でOZワインが買えて、嬉しい〜!!!
バックパックがお酒で重たくなったので、タイに歩いて戻る。イミグレを通過する時に、臨時ビザと引換にパスポートを返してもらう。タイ側のイミグレにビザを持っていることを伝えると、60日分スタンプを押してくれた。これにてミッション終了!
ミャンマーでのランチ
タイ最北のモニュメント

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました