2011年7月1日金曜日

チェンマイからチェンライ

チェンライはチェンマイから約3時間半で行ける絶好のプチ旅行、デスティネーションだ。
行き方は極めてシンプル。
チェンマイのアーケードバスターミナルからグリーンバスに乗って直行でいける。バスの便は頻発している。街中から少し離れているアーケードだが、旧市街の旅行会社ではバスチケットは買えない。取り扱っているのは個人チャーターのミニバスのみで、少し高い。公共の長距離バスに乗りたければ、アーケードに行ってチケットを買うしかない。タイ語が読めれば、グリーンバスのオンライン予約にチャレンジしてみてもいいかも。
アーケードに入ると一番手前にあるのが、グリーンバスの窓口だ。行き先別に窓口が別れている。窓口では、一応英語が通じるので、チケットを買うのはスムーズ。

本数も多いので、時間は選びたい放題と思っていたが、今日は違っていた。選挙だ。アーケードが遠くて面倒なので、事前にチケットを買ってなかった為、選挙のために里帰りする人の混雑に巻き込まれてしまった。ぎりぎり4時間後の便が数席空いていて、仕方なくそれを待った。169B1等エアコン。席も決まっている。だいたい時間通りで、出発予定時刻あたりになると、メガホンを持ったグリーンバススタッフがタイ語のみで呼び出しをかけていた。バスにはトイレがあり、Morgan曰く、結構ヤバいらしい。バスがチェンライ近くになると、ほろほろ人が降りていく。どうも、皆降りたいところをドライバーに告げて、バスを停めている。直行といってもアーケードからチェンライのバスターミナルまでノンストップということではないので、所要時間がまちまちなのも、致し方ない。チェンライのバスターミナルは新旧、2つあり、チェンマイからなど、長距離バスが到着するのは、新ターミナルで、市内中心部から5.6km離れている。通常、新旧ターミナルを結ぶ青色ソンテウが片道10Bとかなり良心的な値段で、両ターミナルに待機している。ただ、私の地球の歩き方が2008年版だったので、チェンライにバスターミナルが2つある事を知らなかった私達は、えー!ここどこ?の大混乱。
夜の新ターミナル
荷台に乗って、送ってもらう私達
親切なタイ人が市街地まで送ってくれるということで、ありがたく混乗させてもらった。チェンライに着いた頃には真っ暗。夜もふけた。明日は旧バスターミナルから、ビザ更新のため、メーサイに行くつもりだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました