2011年7月13日水曜日

フエイトゥンタオ池

フエイトゥンタオ池

行き方:キャナルストリートを、メーリム方面に北上、英語付きの道路標識に従って左折、その後も標識に従って、道なりに右折。まもなく料金所が見えてくるので、料金、ひとり20bを支払う。中は車でも1周するのにゆっくり走って7,8分はかかるだろうか。大きな貯水池を囲むように東屋が建っている。東屋は基本的にレストラン所有になっているので、座れば、メニューなどを持ってきてくれる。
池には魚もいて、魚釣りをしていた人も多く見かけた。タイ人やファランは泳いでいたけど、水の透明度をみて、私は泳げなかった。エビの唐揚げも美味しかったが、ここの名物はエビの踊り食い、クンテンだ。蓋つきの小鉢に入って出てくるので、それを蓋をしたまま、シャカシャカ振る。ラーブ風味の味付けでなかなかおいしかった。結構味がこくって、エビ自体の味はそんなに味わえなかったけど、ピリッと辛く好きな味でした。

東屋からの風景
クンテン振り振り中
振り振りされたエビ
透明で小ぶりなエビ

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました