2011年6月2日木曜日

クラビの山系観光 -Explore Krabi's mountain areas-

弟くんのために予約していたdeep waterが残念ながら天候不順の為、中止になった。朝起きて、まぁ雨も降ってるし、仕方ない。。何もしないわけにもいかないので、朝食を食べて早速情報を集めに。アオナンにはメータータクシーがないし、必ず雨が降ると思うので、バイクもどうだろう。しかし、タクシーが高い高い。値段交渉をしてもなかなか希望額に近付かない。何人かのドライバーと話してたどり着いたデンとポム兄弟。お兄さんのデンと交渉して、主な観光3箇所で1500Bでokとのこと。運転してくれるのは弟のポム。まずはタイガーケーブに連れて行ってくれた。山のてっぺんにチェディが見える。あれがタイガーケーブらしい。昔トラが住んでいた洞窟にお堂が作られたというお寺。今はトラではなくサルがいる。山頂にある仏陀を臨むには、階段が1237段あるとかで、男子は登る気まんまん。私は不安を感じながらも、いざ出陣。半分まできてるのか?なんのサインもないし、ずっとカーブが続くので、先も見えない。階段も段差も幅もバラバラで、本当にきつい。普段あんまり汗をかかない私もぽたぽた滴るほど汗まみれ。途中で何度も下山しようと思ったけど、息も絶え絶え辿り着き、しえー!!高い!!どんだけ登ったんだろう。見渡す限りの木々と岩。ザ・クラビの光景が広がっていた。


山頂にあった給水機で喉を潤し、下山した。こんなお寺、足腰立つうちじゃなきゃ無理だ。汗ダクで下山し、次は国立公園クリスタルプールに向かう。50分程度で着くらしい。ばてばてで向かった国立公園、外国人なので200Bで入場だ。入り口から1km程森林を歩いて、目の前に広がったエメラルドプール。地元の若者を中心に賑わっている様子。天然のプールなので、なんと魚が泳いでいる。深さは1m50位だろうか、底は石灰の砂で素足の感触が気持ちいい。エメラルドプールから1km程離れた場所にブループールもある。泳げはしないが、深い青が木漏れ日に光るきれいな場所だった。他にもトレッキングや滝などあり、1日でも過ごせそう。しっかり泳いだ後は7km程離れたクロントム温泉へ。Hot streamと看板がたっている場所に滝があり、40度位の温泉が湧き出ている。私達が行った時は誰もいなくて、思わず見過ごしてしまった。日本の温泉のイメージの様に着替え場所やドアがあるのではないが、湯槽自体はうまく作られているので、見た目より入りやすい。しっかり温まった。


ポムの運転でアオナンに戻った。アオナンに戻ってから明日の出発に備えて、チケットを買いに行ったりしたが、またもdeep waterが立ちはだかる。はぁー。全てが天候次第なんで明日も出たとこ勝負になりそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました