2011年5月31日火曜日

ばいばいピピ島 -Bye Bye Phiphi-

昨日の夜は少し雨が降っていた。今朝はすっかり雨も上がって、昨日買ったアオナン行きのボートの時間までピピ島をぶらぶらする事にした。ピピ島全土を見渡す事ができるviewpointへ、軽くハイキングに行ってみる。ガイドブックによると20分程度で登れるらしく、大した事はなさそう。看板に従って登って行く。津波の時の避難経路と同じ道のようだ。コンクリートで整備された階段が続く。結構な傾斜だけど、まぁゆっくり登れば大丈夫。弟君は若さを武器に飛び跳ねるように登って行く。私とMorganはゆっくり一歩一歩登って行った。20分程登ると、最初のViewpointだ。全部で3つのポイントがあるらしい。見渡すと島の中心地を挟んで海の色が全然違う事が分かる。きれいだ。 途中であった、観光客が、2番目のviewpointが一番よかったよと教えてくれた。
結構汗をかいてしまったけど、汗かきついでに2つ目のポイントを目指す。ポイント1よりも高く登るのと角度がいいからか、もっとクリアに島の地形が見える。Morganと弟はポイント3を目指すが、私はここで休憩。高い所に登ったからか、風が気持ちよく何時間でもここでぼーっとできそうだ。島の一部では大規模な工事があっていて、何年か後に来たら、この島もきっと様変わりしてるだろう。私がこうしているように、たくさんの観光客がこの景色をみれる喜びとこのキレイな海が護られる様、願う交錯した気持ちで景色を眺めていた。
クラビでも綺麗なビーチが見れるといいな♥




クラビ行きのフェリーは冷房が効いてて、すごく寒かった。あっというまにアオナンに到着。ホテル迄の送迎も付いていると言われたが、本当についてた!ホテルまであっさり送ってもらい、万事休す。ちょっと雨模様のクラビ、さっそくシーフードレストランへでかけた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました