2011年6月18日土曜日

Wat Mahawan

Wat Mahawan

ランナー洋式とミャンマー洋式が混じり合ったお寺。
本堂のヴィハーンはランナー洋式が見られ、チェディはミャンマー洋式。建立が、ビルマ統治時代の17世紀とみられ、本堂が建てられたのは1865年。現存は、1957年に修復されたものとみられている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました