2011年6月12日日曜日

Wat Kumkam

Wat Kumkam

ウィアンクムカーム遺跡群内。ウィアンクムカームはチェンマイ地域最初の都市で、11世紀から12世紀にハリプンチャイ王国の衛星都市としてモン族が設立したと言われている。18世紀初頭にピン川の洪水を一因に放棄された最古の都市。
遺跡群の中では古い方で、14~15世紀の建立と見られる。もう少し大きな寺だった可能性もあるが、壊れたか土に埋まってしまっていると考えられる。この遺跡の上にも人家が建っていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました