2011年6月12日日曜日

Wat Ku khao

Wat Ku khao

ウィアンクムカーム遺跡群内。ウィアンクムカームはチェンマイ地域最初の都市で、11世紀から12世紀にハリプンチャイ王国の衛星都市としてモン族が設立したと言われている。18世紀初頭にピン川の洪水を一因に放棄された最古の都市。
Kuとはチェディの意、khaoは白。当時は、真っ白のチェディを有していたため、名付けられたものと考えられている。重要な出土品が確認されたが、どれも非常に状態の悪いものだった。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました