2011年4月22日金曜日

悪い子 in chiangmai -Bad kids-

朝から昨日のWalen language schoolにお邪魔し、初級クラスを見させてもらった。
初級クラスの先生もだいぶ可愛らしい方で、生徒は相変わらずおじさんばかり。でも黒板にタイ語を書き、一つ一つ解説してて、これなら私にもなんとかついていけるかも!レベル。
私はマッサージ学校があるので、とりあえずMorganだけ月曜から入校することに決まった。
Morganも晴れて、先生目当ての生徒の一員だ!

午後は暑いのでプールで過ごし、夕方からナイトバザールへお出かけする事にした。
チェンマイの旧市街やマーケットでよく見かける看板がある。"No Alcohol Zone" 違反した場合懲役6ヶ月と書いてある。たしかにビール片手にのらりくらり歩いてる人も見たことない。
取締がどれくらい厳しいかはさておき、タイの獄中トイレなんて、考えただけでも倒れたくなる。ということで、悪ガキ戦法!コンビニでウイスキーとコーラを買って、混ぜてしまえばいいのだ!この色の薄いコーラを片手に、バービアの並ぶロイクロ通りを抜けてナイトバザールに行くことに。
コンビニで120B弱
バービアの主客は西洋人のおじさん。アジア人のおじさんはあまり見ない。日本語はあまり通じないし、アジア人はモテないと聞いた。このストリートを抜けて、ナイトバザールへ。買い物し、夕食をとって、帰りにバービアでビリヤードをすることにした。

私達はカップルなので、妖艶な格好をしたバービアの姉ちゃんも、よもや普通のウエイトレス。普通にビリヤードをして、飲んで帰ってきた。この場所オープンな空間に何件ものビアバーが入っているからか、物売りの子供がめちゃ多い。ビリヤードしてても座って飲んでても、花輪を買ってくれ。バラを買ってくれ。せからしい。挙句にはさっきまで試合していた汗だくのムエタイ選手まで募金箱片手に集金にくる。しかも試合が終るたびに。最後なんか、殴られて青くなった片目を指さして、ほら?かわいそうでしょ?みたいな。それがあんたの仕事だろ!こっちもパソコンのマメダコみせちゃろか!と言いたくなる。まぁ気前のいい人は何回もお金あげるんだろうなぁ。
バービアの様子
ムエタイリンク無料で見れるが、チップ攻撃もタイキック並みに痛い
バービアの裏にはGOGOが1件



0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました